22
11月

課税取引

国内において、事業者が事業として対価を得て行う

資産の譲渡、資産の貸付、役務の提供があれば、それは消費税のかかる取引ということになります。

輸入取引も基本的には消費税のかかる取引です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.