22
11月

貸倒引当金

売掛金や貸付金などの債権について将来回収が困難であると予測される場合に、あらかじめ一定の金額を見積もり計上しておくもの。得意先の経営状態を反映して、売掛金や受取手形等の債権に潜在する貸倒れリスクに備えて、その見積額を計上する。実際に売掛金や受取手形などが回収不能となった場合には、その債権の金額を貸倒損失として費用計上し、貸倒引当金と相殺する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.