21
11月

ST

ST(センシティビティ・トレーニング)を最初に創りだしたのはクルト・レヴィン(Kurt Lewin)

センシティビティトレーニングは、感受性訓練技法で、態度・行動変容の技法として位置づけられている能力開発訓練技法です。

センシティビティトレーニングは、Tグループともいうが、初期にはグループ・ダイナミックスとよばれていました。

Tグループは、未知のメンバーで構成され、何を話せばいいとか、誰かがどのようにすすめるかなど一切決まっていないグループあるいは、そのセッションを指しています。今ここでの人間関係に気づき、自分のことやグループのことを学ぶセッションであり、一般に、90分前後で1セッションが構成されます。一方広義には、Tグループセッションも含め、実習を使ったセッションや小講議などからなる何日かの一連のプログラムからなるトレーニングをTグループと呼ぶこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.