21
11月

営業外費用

企業の本業以外にかかる費用のこと。営業外費用は、直接本業には関わらないが、本業を継続していくために必要となる費用となっている。

例えば投資活動や財務活動による費用があげられ、支払利息、手形売却損、有価証券売却損、社債利息、繰延資産売却、売上割引などが営業外費用にあたる。

また、本業以外にかかわる収益のことを営業外収益といい、受取利息、受取配当金、不動産賃貸料収入、有価証券売却益などがあたる。営業外収益から営業外費用を差し引きしたものを営業利益に加えることで経常利益を形成する。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.