21
11月

売上債権回転率

receivables turnover

会社の売上債権の回収が、どの程度効率的に行われているかを示す比率。経営の効率性を分析する指標の1つ。

売上債権回転率 = 売上原価 ÷ 売上債権

売上債権回転率は、これが低いほど債権回収に時間がかかることを意味しており、売上が発生した直後から売上債権として資金が拘束される期間が長いことを意味している。 店頭での現金販売を原則としているファストフード店のような場合には、この比率は限りなく高くなり、事業の構造上、資金的に効率的であるといえる。 なお、売上債権回転率は、日数(あるいは月数)で表示されることもある。

売上債権回転期間は、売上債権が売上高の何日分あるかを示しており、売上債権回転率を期間で表したものである。 売上債権回転期間(回転日数) = 売上債権 ÷ (売上原価 ÷ 365) 売上債権としては、ふつう受取手形、売掛金、そして受取手形を手形期日よりも早く現金化したことを意味する割引手形が含まれる。

 
 
 
 
 
 

Comments are closed.