21
11月

売上計上基準

簡単に言ってしまえば「いつ」売上をあげるかというルールのことです。 

一般に売上とは、商品の引渡しが行われたときに計上するものと考えられますが、いつの時点で引渡しが行われたということにするかを決めるものです。 

例えば、

●商品を発送したとき - 出荷基準 

●得意先が商品の検収を行い、その確認の通知を受け取ったとき - 検収基準

●得意先に納品された商品が使用できるようになったとき - 使用収益可能基準

 というように、1つの商品についてもいくつかの方法があります。

 

 

 

 

Comments are closed.