21
11月

インタレスト・カバレッジ

事業利益(営業利益・受取利息・配当金)の、金融費用(支払利息・割引料)に対する倍率。

企業の借入金等の利息の支払い能力を示す指標のひとつ。

企業の流動性や安全性を評価するための財務指標として、社債等の格付けを行う場合にも重視される。

一方企業にとっては、有利子負債を広げることができるかどうかの判断の指標になる。

一般的に支払金利は営業利益の範囲内にとどまっていることが好ましいとされるため、倍率の増加は利息支払の安全度が上がったことを示し、減少は安全度の低下を意味する。インタレストカバレッジレシオの特徴としては、損益計算書上の数値から企業の支払い能力を測ることができる点である。

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.