21
11月

一般線引小切手

線引小切手のひとつで、支払人である金融機関による小切手に対する支払いを特定の者に限定した小切手のこと。

何かの手違いで小切手が第三者の手に渡り、支払われてしまうのを防ぐための方法となっている。
 
一般線引小切手には表面に平行線が2本引かれているか、あるいは平行線を2本引いてその線の中に銀行と記載されている。
これにより支払人である金融機関は銀行または支払人の取引先に限定して支払いをし、それ以外の者には支払いを拒否できる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Comments are closed.