12
4月

税理士報酬最前線【税理士報酬の相場-①今昔物語-】

税理士報酬最前線-税理士報酬形態の多様化、価格のバラツキが昨今際立ってきています。
会社経営者にとっては、サービスメニューの多様化、低価格化は歓迎すべきことですが、どのようなメニューを選べば自分の会社に合うのか、中々判断できないのが実際のところではないでしょうか?

昔から今に至る税理士報酬の変遷について、記憶とインターネット検索機能を頼りに整理してみることにしましょう。

実は、平成14年3月まで税理士報酬規定というものがあり、報酬の最高限度額が決まっていました。参考までに一例を挙げてみましょう。

  -株式会社
  -資本金800万円
  -年商6000万円
  -消費税納税義務あり
  -事業所の数 1ヶ所

<月額顧問報酬>
 70,000円(法人税)+7,000円(住民税、事業税)+35,000円(消費税)=112,000円①

<決算申告報酬>(正確には、税務代理・税務書類作成報酬)
 [税務代理報酬]
 170,000円(法人税)+51,000円(住民税・事業税)+消費税100,000円=321,000円②
 [税務書類作成報酬]
 85,000円(法人税)+15,300円(住民税・事業税)+消費税50,000円=150,300円③ 
 合計
 ② + ③ = 471,300円④

 もちろん、この中に記帳代行費用は含まれません。年間報酬を計算すると、

  ①112,000円×12ヶ月 + ④471,300円 = 1,815,300円

 となります。これはあくまでも最高限度額ですので、お忘れなく。

あいまいで恐縮ですが、昔税理士報酬規定が有効だった時代にどのように料金設定をしていたか、尋ねたところ、最高限度額の50%相当額が一つの目安だと教えてもらったように記憶しています。そこで、月額顧問報酬と決算申告報酬の最高限度額に50%を掛けると、

  月額顧問報酬限度額①112,000円 × 50% = 56,000円
  決算申告報酬限度額④471,300円 × 50%  = 235,650円

となります。この金額を参考に、下記税理士報酬相場の変遷を見ていただくと、何となく旧税理士報酬規定の最高限度額の50%相当額を上限とした価格設定というのが、業界コンセンサスとして、過去より受け継がれているように見えます。

■ 税理士報酬の今と昔
【売上げ規模が数千万円の中小企業を前提】

<10-20年前> ※旧税理士報酬規定が有効
◇月額顧問報酬:30,000円~50,000円
 ※税理士が所長を務める事務所では、30,000円-40,000円の価格帯が中心で、公認会
  計士が所長を務める事務所では、40,000円-50,000円の価格帯が中心だったように思
  います。
◇月額記帳料金:20,000円~
 ※会計業務のIT化が進む変遷期に当たるため、手書き伝票を起票して、オフコン入力を行って
  いた時代もあったため、今とは作業負荷が違います。
◇年次決算申告報酬:200,000円~300,000円

<5-10年前>
※今から8年前の平成14年3月に税理士報酬規定が廃止。さらに広告規制が撤廃されました。
 税理士業界には広告規制があり、目だった広告をすると、税理士会に呼び出されて事情を
 聞かれ、注意を受けていたんです。(とても昔のように感じますが...)
 報酬規定の廃止よりも、広告規制の撤廃の方が、税理士報酬の多様化に大きく影響している
 ように思います。

◇月額顧問報酬:20,000円~50,000円
 ※低価格顧問料をセールスポイントとする若い事務所が目立ち始めた時代です。
◇月額記帳料金:10,000円~
 ※会計業務のIT化が浸透し、記帳代行業VS税理士事務所 の構図が出来てきて、記帳代行
  業が低価格をアピールし、税理士が信頼をアピールする、そんな時代でした。
◇年次決算申告報酬:150,000円~300,000円

<現在>
◇月額顧問報酬:不要 ~ 50,000円
 ※単純な、最低顧問料の低価格化だけではなく、料金体系を根本的に見直した顧問料不要
  サービスが出現。低価格の顧問料としては、月額10,000円程度が台頭。
◇月額記帳料金:3,000円~
 ※少量のボリュームに対して、低価格料金設定したサービスが台頭してきたことにより、最
  低記帳料金の相場が大きく下がりました。
◇年次決算申告報酬:100,000円~250,000円

税理士報酬の変遷について見てきました。次回は、税理士報酬の高い安いを判断するため
の目安についてです。

フリーダイヤル

 

税理士 会計事務所 東京 千代田区 港区 中央区 渋谷区 新宿区

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.