01
12月

労働保険

「労働者災害補償保険」(労災保険)と「雇用保険」の総称。(⇔社会保険)

個人・法人にかかわらず、原則として従業員を1人でも雇い入れたときは、強制適用事業所となり、事業主は労働基準監督署・ハローワークに届出なければならない。

ただし、農業において従業員を雇用する場合の適用は、

[1] 個人経営は雇用5人未満の場合は任意適用事業所

[2] 法人経営は1人以上雇用すれば強制適用事業所

となる。

労災保険の保険料は全額事業主が、雇用保険の保険料は事業主と被保険者(従業員)で負担する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.