01
12月

老人保健法

老人保健法は、国民の老後における健康の保持と適切な医療の確保を図るため、疾病の予防、治療、機能訓練等の保健事業を総合的に実施し、もって国民保健の向上、および老人福祉の増進を図ることを目的としています。

70歳以上(寝たきりなどの場合は65歳以上)の人が医療を受けるときの制度について定めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.