01
12月

連単倍率

連結財務諸表の数値÷個別財務諸表の数値。

さまざまな連単倍率を計算することにより、当該グループ企業の内容を分析することができます。

一般に、売上高や利益の連単倍率が大きければ、「グループ力が強い」といえます(利益の連単倍率が大きいということは、親会社のほかに大きな利益を計上している子会社や関連会社が存在するはずです)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.