01
12月

有限会社

有限会社とは、旧有限会社法によって定められた営利目的の経済活動を行う法人のことですが、 2006年5月1日に会社法が施行されて、有限会社法に基づく有限会社は無くなりました。

もともとは、株式会社よりも人数、資本金が少なくても設立できるなど、 少人数で営む小さな会社の場合に適した法人組織でした。

2006年5月以降は、株式会社も、少ない資本金、少ない人数で設立できるようになって、 有限会社は設立できなくなりました。

それまでの有限会社は、特例有限会社といって、 本当は株式会社なんだけれども、会社名は有限会社のままで、それまでの 有限会社と同じように営業活動ができる組織として存続しています。

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.