01
12月

費用分解(固変分解)

発生するコストを変動費と固定費に分類すること。

コストは、操業度に応じて発生する変動費と、操業度にかかわらず一定額発生する固定費とに分類することができます。

費用分解をすることにより、損益分岐点売上高の把握、次年度の予算編成、損益シミュレーションなどを行なうための判断材料が得られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.