29
11月

手形の更改

手形の更改とは、旧手形と新手形を交換することです。

資金の都合がつかず、支払期日に手形代金が決済できなくなりそうな時、手形の支払人は受取人に期日の延期(手形のジャンプ)を申し出ることがあります。そして受取人が了承した時は、支払人は期日を延長した新手形を振出して旧手形と交換してもらいます。

※ 支払人は借方も貸方も支払手形(新/旧)

  受取人は  〃      受取手形 〃  

※ このような要請を受けざるを得ないときは、手形所持人は自己保全のために、手形金の一部を小切手で受け取り、残金を新手形で受け取る処置がよく行われます。

※新手形は代物弁済とされ、旧手形債務は消滅します。また、旧手形は新手形と交換に、返還しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.