29
11月

訂正印

契約書などの文書で、文面の訂正が必要になったときに押す印鑑のこと。誰がどのように訂正したのかを明確にするために用いられる。

訂正個所に二本線を引いて消し、訂正文言を記入して、欄外余白に訂正者の名前が入った印を訂正印として押す。契約書での訂正印は当事者双方が調印に用いたものを使用し、押した個所には消した字数や書き加えた場所の情報を書き加えておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.