29
11月

定期積金

一定の金額を一定期間定期的に積み立てて、満期日に積み立て総額と給付補填金(利子)を合わせて受け取る貯蓄商品のこと。

対象は法人や個人。固定金利のことが多く、積立期間は1~5年が多い。信用金庫、信用組合、JAなどで主に取り扱っている。タイプとしては、満期日に受け取る金額に向けて一定金額を積み立てる目標式と、毎月の積立金を先に決める定額式がある。給付補填金は税法上では雑所得の扱いだが、金融類似商品として分離課税される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.