29
11月

直接法

減価償却の方法のひとつ。

「直接法」とは減価償却額を固定資産の勘定の貸方に記入し、固定資産の帳簿価額から直接差し引く方法のことをいいます。

直接法では、固定資産の勘定残高は帳簿価額を示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.