29
11月

徴収繰延承認申請書

正式には「年末調整による不足額徴収繰延承認申請書」といいます。

年末調整による不足額を本年最後に支払う給与から一度に徴収すると、給与の手取額が著しく少なくなる特別な場合には、この申請書を提出し承認を受ければ、不足額を翌年の1月と2月に繰り延べて徴収することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.