24
11月

帳合(経理用語)

1 照合すること。

 現金・商品と台帳を照合したり、自社の帳面と他社(取引先、銀行など)の帳面を照合して確認すること。残高明細を送って確認したり、電話で残高を照合したりする場合がありますね。「それで帳合です」という使い方をします。

2 小売店と卸売業者などの間に口座が開かれている(取引関係がある)ということ。

 たとえば出版業界では書店がどこの取次店と取引しているのかをさして、「帳合はどこですか(意訳すると、トーハンですか日販ですか?)」などという使い方をするようです。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.