24
11月

建値

「建値段」の略で、立て値とも書きます。

使う状況によっていろいろな意味に使われます。

たとえば、次のようなものがあります。

1 取引所の売買約定値段(売買約定後、受け渡しを簡便にするために作成する標準値段)。

2 銀行が為替相場で公表する標準値段(為替レートの提示)。

3 製薬などのメーカーが、事前に設定する販売価格。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.