24
11月

退職金制度改革

終身雇用、年功序列型賃金制度が基盤となっている日本の退職金制度の大きな問題として、支払原資が多額になるうえ、今後退職者が増えたときに必要な積立もできていないということが挙げられます。

下手をすれば退職金の負担に企業が耐えられず、事業を続けられなくなる(退職金倒産)の可能性すらあります。

そこで各社はポイント制退職金の導入(本給の上昇と連動しない)、前払いしたうえでの制度自体の廃止など、退職金制度が行き詰まらないよう、さまざまな制度改革に動き出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.