24
11月

水道光熱費

水道、電気、ガス、灯油、熱供給など、経済活動や生活のために必要なエネルギーの購入費用のこと。

企業会計上では、バランスシート(貸借対照表)で使用される勘定科目の、販売費及び一般管理費の部の仕訳のひとつ。事業活動のために製造部門以外で使用する水道や電気、ガス、暖房灯油代金などを水道光熱費の勘定科目へ計上する。自宅と事業所を兼用して使用している場合などは、その利用割合(スペースの割合や、時間の割合)によってその分だけが経費として計上することが認められる。

計上方法の例としては、水道料金8400円(税込み価格)が普通預金から引き落とされた場合、左側の借方には水道光熱費として8000円、仮払消費税等として400円の2項目が計上され、右側の貸方には普通預金として8400円を計上する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.