24
11月

信用保証協会

中小企業者の事業資金調達の円滑化のために設立された特殊法人。

信用保証協会法(1953年施行)にもとづく。都道府県や大都市を単位として、全国に52存在する。主な業務は、中小企業が金融機関から借り入れを行う際の債務保証。信用保証協会は信用保証の対価として信用保証料を得る。業者が何らかの理由で返済が困難になった場合、信用保証協会は金融機関に対してその債務を肩代わりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.