24
11月

申告納税制度

納税義務者が税額を計算し、課税庁に申告・納付することで税額が決定する制度。所得税、法人税、相続税などの国税の分野と、法人住民税などの地方税分野で採用されている。

コンプライアンスが前提となっている制度であるため、納税者が意図的に脱税を行なうことを阻止できない。

そのため、申告納税制度を補完するものとして、一部の納税者を選定して税務調査を行なう制度や、脱税や申告の遅延に対して、追徴課税をできる「更生決定」が国税庁には認められている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.