24
11月

社会保険料控除

所得税及び住民税における所得控除の一つ。

納税者が自己又は自己と生計を一にする配偶者その他の親族の負担すべき社会保険料(健康保険・国民健康保険・国民年金・厚生年金等の保険料、各種共済組合の掛金等)を支払うかその保険料が給与から差し引かれた場合、その全額が課税所得金額から控除される。

厚生年金基金において、加入員が負担する掛金は、社会保険料控除の対象となる。なお、確定給付企業年金・適格退職年金では、加入者が負担する掛金は、生命保険料控除の対象である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.