24
11月

資金繰り表

企業が資金繰りを把握するための表のこと。

資金繰り表では経常収支、経常外収支などの資金の増減を一覧にして、一定期間ごと算出して加減算することで、資金の残高を把握することができる。

資金の支払い時期や受け取り時期を明確にして、必要があれば資金調達の予定を立てることができる。

表計算ソフト等で作成することができ、定められたフォーマットは存在しない。市販されている会計ソフトの中には資金繰り表が付属しているものもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.