24
11月

敷金

敷金とは、不動産の賃貸に係わる金銭の一つです。

不動産、特に建物の賃貸借において、賃料その他の賃貸借関係から派生する賃貸人の債権を担保するために、契約時に賃借人から賃貸人に交付される金銭のことを主に敷金と呼びます。

敷金によって担保される債権の範囲は延滞賃料、ふすまの破損等の保管義務違反による損害賠償、賃貸借終了時から明渡し時までの間の賃料相当額等であるのが一般的です。

なお、敷金は返還される性質のものであるが、その時期が賃貸借終了時か明渡し時かについては、争いがあるのが現状です。

判例は明渡し時説をとり、明渡し義務の履行と敷金返還債務とが同時履行の関係に立たないものとしています。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.