24
11月

差額補充法

引当金勘定に前期からの残高がある場合、残高が今期末の設定額になるように不足額を追加する方法です。

したがって、今期末の設定額から引当金勘定の期末残高を差し引いた金額で処理します。

たとえば、貸倒引当金を例にした場合、今期中に設定額以上の貸倒れが現実に発生していた(貸倒引当金+貸倒損失)場合は、新しい設定額だけを計上すれば良い訳です。

(借)貸倒引当金繰入/(貸)貸倒引当金・・・差額補充

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.