22
11月

固定費

経済学において、固定費用(こていひよう、fixed cost)とは、資本設備を一定としたとき、生産量の変化に関わりなく生じる費用をいう。

固定費用は、管理会計における概念としても用いられる。

固定費とは、その字が表すとおり、固定した費用のことを指します。

事業を行っていく上での、売上高や販売個数の増減に関係なく、一定に発生する費用のことを固定費と言います。

例えば、人件費、不動産賃借料、水道光熱費、通信費、減価償却費、旅費交通費、接待交際費、支払利息などの費用が、固定費に当たります。

財務会計においては、直接原価でなく全部原価に基いて原価計算が行われているため、財務諸表上は、変動費と固定費は区分されていない。両者を区分するためには、財務諸表上の数値から変動費と固定費を推定することが必要となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.