22
11月

公益法人会計

公益を目的とする法人が、負託された資金をどのように使い、財産がどうなったかを明確化する会計。

(株式会社のように利益の追求を目的としないので)収支計算書、正味財産増減計算書、貸借対照表の三つの財務諸表の作成が義務づけられており、損益計算書を作成する企業会計とは処理の仕方が異なります。

公益法人会計についての解説書は公益法人協会等が発行しており、政府刊行物サービスセンターなどに置いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.