22
11月

現金過不足

帳簿の残高と手元現金が合わない場合、とりあえず振り替える勘定です(月末でよい)。使わないに越したことはありません。

領収書等を見直し原因を追及しましょう。また、祝儀や見舞金など領収書のないものは付け漏れがちです、注意してください(出金伝票をきっておくなど)。

後日わかることもありますのでその時は戻入勘定をします。どうしても不明な場合には、決算で雑収入あるいは雑損失として処理します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.